らららこども園について

らららこども園ってどんなところ?


らららこども園は桐生市の中心地にありながら、広い園庭・園舎が特徴です。

安全・安心、元気に明るく楽しい保育を目標に、子どもたちの笑い顔と笑い声が絶えない毎日を過ごしています。

広い園庭で元気に走り回ったり、焼き芋を焼いたり、広いプールで遊んだりしてたくさん体を動かします。

徒歩圏内には桐生川や吾妻山等の名所等がたくさんあり、園児たちは元気に自然とふれあいながら成長しています。

年長組には英語の時間があり、楽しく遊びながら英語にしたしみます。

自家製野菜の手作り給食で食育


食育は人生の基盤となる健康に直結します。

らららこども園では、広い園庭の一部を畑として季節の野菜や果物を栽培し種蒔から収穫までの過程を子供たちと食育を楽しみながら行ってます。

子どもたちで種(苗)から収穫まで野菜を育てることで、不思議と野菜嫌いや食わず嫌いがなくなります。

 

もちろん農薬なしの新鮮な収穫物!だから鳥さんや虫さんたちにお裾分けされちゃうこともあり・・・

 

そして栄養士の立てた献立をもとに、手作り・作りたてでバランスのとれた給食を提供します。


>>給食について

子育てと仕事の両立を支援・応援します


女性の社会進出は年々進み、パパもママも働くということが当たり前の時代になってきました。

 

らららこども園は、一時保育、乳児保育、延長保育、障害児保育、土曜保育などを行って、忙しい子育て世帯を全力で応援しています!

 

>>子育て世帯の支援について


理事長からごあいさつ


 

乳幼児期はこれから先の長い人生の基盤を作るとても大切な時期です。

 

喧嘩をすること、間違うこと、失敗することは決して悪いことではありません。

それは「学び」になり、生き力となります。

 

決められたことをただこなすのではなく、

子どもたちが自分で考える力、判断する力、そして行動する力【主体性】を育むことが重要なのです。

 

らららこども園の子どもたちは日常的にたくさんの自然と触れ合いながら、広い園庭を走り回り、どろんこになって遊びます。その中で子ども同士の関わり合いや集団生活を通して様々な力を身に付けていきます。

 

らららこども園の先生たちは、

ポテンシャルを引き出し、生き力を育むために、

子どもたちの目線に立った保育・教育を実践しています。

 

また、LGBTQのご家庭にも理解を深め寄り添います。

 

子育ての悩み事は絶対に一人でため込まずに気軽にお話しください。

 

当園には子育て中の先生、ベテランの先生、孫がいる先生、バイリンガル(英語)教師、看護師、嘱託内科医・歯科医など、

様々な職員がいて、皆が一丸となって皆様の子育てを支援いたします。

 

全ては、子どもの健やかな成長のため

 

社会福祉法人ビハーラ らららこども園

理事長・園長 月門 海


らららこども園の基本方針


  • 安全な保育
  • こころゆたかな保育
  • 能力を引き出す保育

らららこども園のライフスタイル


裸足

人間しか持っていない土踏まずは乳児期の「はいはい」や「裸足」になって歩かせたかにより、その形成は大きく変わるようです。土踏まずは人間が活動するためのいろいろな形成をとる土台であり、クッションであり、脳・神経・筋肉・骨格の発達上極めて大切な部分です。土踏まずができるような運動と筋肉から脳への刺激などに裸足は大変よいのです。

薄着

こどもは体の中で熱を作る量が大人より少ないため、厚着をしていると放熱が妨げられ、新陳代謝の働きも悪く、風を引きやすかったり、暑さ寒さに弱い子になってしまします。薄着で育てることにより体温調整の働きを強くする事ができます。

生活リズム

早寝、早起き、朝ごはん、朝の排便のリズムをしっかり作って生活しましょう。生活習慣を確立することが、社会性を育て人間としての自立につながり、自主性のある子どもに育てる上で大切です。


らららこども園の活動内容


らららこども園では、お友達やスタッフと一緒にいろいろな経験をして『体』と『心』を育てていきます。

 

こどもの生活のほとんどは「あそび」です。あそびの中でこどもが身に付ける知恵と力は、計り知れません。

 

体を動かし、ルールのあるあそびを楽しんだり、友達と好きなあそびをおもいきりすることで心も安定し、精神的にも満足します。

らららこども園の活動内容


らららこども園では、お友達やスタッフと一緒にいろいろな経験をして『体』と『心』を育てていきます。

 

こどもの生活のほとんどは「あそび」です。あそびの中でこどもが身に付ける知恵と力は、計り知れません。

 

体を動かし、ルールのあるあそびを楽しんだり、友達と好きなあそびをおもいきりすることで心も安定し、精神的にも満足します。

 

>>らららこども園の遊びと学びについて

保育時間について


<1号認定>

通常 午前9時00分~午後2時00分
 延長  午前7時00分~午前8時00分・午後2時00分~午後6時00分

<2号・3号認定>

◆保育標準時間認定の場合(月〜土)

通常 午前7時00分~午後6時00分
 延長  午後6時00分~午後7時00分

◆保育短時間認定の場合(月〜土)

通常 午前8時00分~午後4時00分
 延長  午前7時00分~午前8時00・午後4時00分~午後7時00分

保育標準時間・保育短時間は勤務状況やご家庭の状況に応じて、それぞれ認定されます。

 

不明点などありましたらお気軽に園までお問い合わせください。